« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月16日 (金)

ビタミンC・・・

もう10月になってしまいました。。。。

ブログの更新もすっかりご無沙汰状態。。。でしたので

今日はビタミンCについて気合を入れていきますpaper

ビタミンCは美白にいいとか、風邪の予防にいいとかよく耳にする成分ですよねup

とはいっても、体内でつくられない成分でもあるので、努力をして摂取しなければならない

成分でもあります。

もしもビタミンCが体内で不足するとどうなってしまうのでしょうか。

ビタミンCが足りなくなると、皮下出血が起こりやすくなったり、歯肉から出血しやすく

なったり、身体の関節が痛んだり、疲れやすくなったり。

また、身体の免疫力も低下するので風邪をひきやすくなったり

今誰もが恐れているインフルエンザにも感染しやすくなったり・・・・。

そう考えると、美容よりも健康を維持するうえで重要な役割を果たしてくれてるんです。

ではでは、どのくらいの量を一日に摂取すればよいのでしょうか。

ビタミンCの代名詞「レモン」!?実は、意外な事に、同じ柑橘系の果物でも

グレープフルーツのほうが多くビタミンCを含んでいて、一日に1/2~1で、その量は

補うことができるとか。どちらかというと酸っぱいもののほうがより多くのビタミンCを

含んでいると思いがちですが、ジャガイモなんかもビタミンCは豊富にふくまれていた

りもするんですよ~~up

ただし、ビタミンCは酸性のためにあまり多くを摂取すると胃を痛める事もあるので

要注意です。

では、お肌につけるビタミンCはどうでしょう。

お肌にとっては、美白の効果以外にも抗酸化作用があるのでニキビにもいいと

言われます。

ビタミンCはそもそも分子構造がもろく、お肌に直接つけてもお肌の上で壊れてしまい

うまく吸収されません。 そこで登場するのが、「ビタミンC誘導体」shine

この成分は、ビタミンCをより安定化させたもので、ビタミンCを壊すことなくお肌への

吸収をスムーズにするためにつくられたものです。

宣伝しているpoutと怒られそうですが、美4サロンのリンクルホワイトクリームには

それがしっかり入っちゃってますheart04 しかも、ラベンダーのかおりで癒されたりも

します (・・・・いよいよ怒られそうなので、このへんで coldsweats01 sweat01

そんな感じで、ビタミンCは美容効果と健康維持には欠かせないものだけに、

意識して、ビタミンCの摂取を心がけなければと思ってくれれば幸いなのですが、

喫煙すると、せっかく身体にとりこんだビタミンCも破壊されてしまうので、

喫煙するなら回数を分けて、多めの摂取を。。。。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »