« X'mas | トップページ | ランキング »

2010年11月28日 (日)

☆愛ラブ柿☆

こんにちはpaperブライダル専門店美4サロン大宮店の阿部ですヾ(´ε`*)ゝ

母の実家が福島の我が家には、毎年身不知柿(みしらず柿)が送られてきます。とても甘く、今が旬の柿が大好きですnoteそんな柿の事を今日は書きたいと思いますheart02

柿が赤くなると、医者は青くなる。

このような格言があるのはご存知でしょうか??

柿には糖質、カロテンビタミンCカリウム植物繊維などが豊富で、ポリフェノールの一種であるタンニンが含まれています。タンニンは緑茶や赤ワインにもある渋みの元なのです。柿はそれらよりなんとup50倍もタンニンが多いのですshine

一般的にタンニンには強い抗酸化作用があり、血圧の安定や疲労回復に効果的と言われております。
特に飲酒の前に柿を食べておくと、タンニンが胃粘膜に作用し、アルコールを吸収しにくくなり、悪酔いを防ぐことが出来、タンニンそのものが二日酔いを和らげる効果があります。

柿は飲酒する人の強い味方で、タンニンのほかにデヒドロゲナーゼというアルコール分解酵素、肝臓の機能を高めるアミノ酸のシスチン、利尿効果があるカリウムが多く、相乗的に肝臓の負担を減らしくれます。また、水溶性植物繊維のペクチンがアルコールの吸収を抑制する働きがあります。柿はできれば飲酒前や、飲酒の最中に食べたいものですが、二日酔いになった後でも効果があります。前述の効用のほかに、果糖やブドウ糖が低血糖を解消し、脱力症状を緩和してくれます。

要するに、飲む前に柿scissors飲んでるつまみに柿scissorsscissors朝のデザートにも柿scissorsscissorsscissors

これから、忘年会の多い時期ですねwink

柿持参でガッツリと美味しく

お酒を頂きましょうbeerbarbottle         

                                      10119397314100010165_9jk1v0h3md.jpg

                                                

« X'mas | トップページ | ランキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。