« 冷え知らず☆ | トップページ | ロイヤルウェディング! »

2010年12月21日 (火)

だいすきお風呂☆

heart04こんにちはxmasブライダルエステ専門店diamond美4サロンdiamond新宿店の岡野です(○゚ε゚○)club

みなさんお風呂は好きですか?shineわたしにとって毎日のバスタイムは気分をリフレッシュできるかけがえのない時間です゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

お風呂にはいるとリラックスできたり、疲れが取れたりするのは何故なんでしょうか?Photo_2

今日はお風呂が体に与える4つの影響についてお話シマスribbon

①温度 ・・・入浴時のお湯の温度は39度プラスマイナス1度。

          熱いと感じる温度はほぼ42度以上とされています。42度以上のお湯の

          場合、せいぜい3分ぐらいしか浸かれませんが、ぬるめのお湯だと20~

          30分じっくりと温まることができます。それによって、体の内部まで温め

         られるのです。

②圧力 ・・・深めの浴槽に首までつかると、全身に水圧がかかり、ウエストで3~5cm、

          ふくらはぎで1~2cm縮んだ状態になります。

          水圧の影響は皮下の血管にも及ぶので、血液やリンパ液の流れを促

         進し、むくみを取ることにつながります。

          しかし、心臓の負担が大きくなり、肺の容積も減るため、時間がたつと息

          が苦しく動悸が激しくなります。

③浮力 ・・・首までつかる全身浴の場合、体重はおよそ1/10になり、重力からの

          解放を感じることが出来ます。

          この、水中以外では得られない浮力感は、ストレスの解消に繋がりま 

          す。           

④粘性 ・・・空気中と違い、粘性のある水の中にいることで、体は適度な水の抵抗

          を受けると同時に安定感を得ることが出来ます。

          この特性を利用するのが水中エアロビクスや水中ウォーキング。

          水の中で素早く手足を動かすことは、ダンベル運動と同じぐらいのトレー

          ニングになります。  

お風呂で疲れがとれると感じるのは、単にさっぱりするだけでなく、お湯につかることで温められた血液が体中を循環し、内臓の働きが活発になることで実際に疲れの原因物質が体外に排出されるからなんですよ☆

さむ~い冬の季節にゆっくり湯船につかって肩こりや冷えともおさらば!!

さらに美肌をつくる「季節風呂」をご紹介しちゃいますヾ(´ε`*)ゝ shine

☆日本酒風呂・・・保湿/肌荒れ改善/透明感アップ

日本酒を加えたお湯には、肌水分量と肌の明るさを増す効果があります。アルコールには血行を良くする作用もあるので冷え対策にもおススメsnowsnowsnow

Photo_3 お湯8ℓに対し日本酒100mℓを入れて半身浴☆

☆昆布風呂・・・保湿/肌荒れ改善

海藻成分配合のパックやシャンプーでおなじみのように、昆布には肌のキメを整え、水分蒸発を抑えるバリア機能が備わっていますsnowsnowsnow

乾燥昆布50gを5cm角に切り、布袋などに入れて水から煮出します。

沸騰したら煮汁・布袋ごと浴槽に入れて半身浴☆Photo_4

ぜひ試してみてください(◎´∀`)バスタイムと湯上りがもっともっと楽しみになりますよ~c(>ω<)ゞclub

« 冷え知らず☆ | トップページ | ロイヤルウェディング! »