« MY YOGA | トップページ | お正月気分☆ »

2010年12月27日 (月)

年末年始の誘惑に…

ブライダル専門店 美4サロン大宮店の宇嶋ですshine

クリスマスも終わり、2010年も残りわずかとなってしまいましたねdash

年末年始は、忘年会や新年会でお酒を飲みすぎてしまったり、お正月についつい食べ過ぎてしまう人も多いではないでしょうかsad

今日はそんな誘惑の多い年末年始を太らず乗り切るために

賢い食べ方飲み方のコツを3つご紹介いたしますheartheartheart

ribbon食べる前にカロリー調整するribbon

今日は食べるsign03 と事前に分かっている日は、食べる前にカロリー調整をしておくといいでしょう。飲み会などで過剰になりがちな栄養素といえば、たんぱく質脂質。よって、朝と昼は夕食で不足しそうな野菜乳製品を食べつつ、炭水化物と水分中心の食事で調整するのがいいでしょうgood油とおかず少な目な軽めの食事でカロリーを抑えつつ、夕食に備えましょうrestaurant

ribbon食べながらカロリー調整するribbon

tulipお酒はひかえめに
ついつい飲みすぎてしまうお酒も会話を楽しむ気持ちで、1杯を飲み終わるのに時間のかかる種類(ワイン、焼酎、ウイスキー、日本酒など)を選び、ゆっくりと飲むことで、カロリーの調整を行うようにしましょう。

tulip油はひかえめに
油脂の多そうな料理は、少量でも思いのほか高カロリーであることが多いので、量を控えたほうが無難です。揚げ物、脂の多い肉、ひき肉、チーズやクリームをたっぷり使ったもの、デザート、などは油の量が多めでカロリーも高め。フライよりはローストビーフ、点心よりは冷菜、といったように、素材そのままに近い料理を選ぶのが、低カロリーに抑えるメニューチョイスのコツです。

tulipシメはシンプルに
シメにはお茶漬けや日本蕎麦、おにぎりといったものを食べるといいでしょう。一方で、ボリュームのある洋風のデザートや、1人前しっかりと量のあるラーメン、チャーハン、などを食べると、軽く飲んで食べただけのつもりが、1500kcalを軽く超えていた……などということになりかねませんwobbly

ribbon食べた後でカロリー調整するribbon

ついつい食べ過ぎてしまって後で後悔しても、少しの食べすぎなら、ちょっぴり長めのスパンで調整すれば大丈夫scissors

仮に24時間単位でカロリー摂取が多い日があっても、急に太ったりするわけではないので、食べ過ぎたら、2~3日の間にカロリー調整をすれば、その後で太ることはありません。

食べ過ぎてしまった場合は、翌日と翌々日の2日間の食事の量を控えめにして過ごすことで、余分なカロリーのリセットができれば十分。翌日の朝はシリアルとミルク、お昼は山菜入りのお蕎麦、夜は煮魚とご飯と野菜の煮物、というように、前日のカロリー過多の分を調整する工夫をすれば大丈夫なのです。

全てを我慢するのではなく食べる前、食べた後少し考えてみてはいかがでしょうかnotenote

« MY YOGA | トップページ | お正月気分☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。