«  よッイケダン!! | トップページ | 鶴、鶴、鶴・・ »

2011年7月31日 (日)

暑さ対策☆

こんにちはsunブライダルエステ専門店 美4サロン 大宮店の宇嶋ですheart

暑い日が続いていますねsweat01みなさま夏バテしてませんか??

今年は熱中症になってしまう方が多いですねwobbly暑い夏を乗り切るために暑さ対策をいくつかご紹介いたしますsun

<食べ物でクールダウン>

夏野菜&南国フルーツが、体の“熱取り”食材

キュウリやナス、セロリなどの夏が旬の野菜や、パパイヤ、マンゴー、バナナ、スイカなど南国系フルーツに多く含まれる「カリウム」は、利尿効果があり体をクールダウンさせる働きがある。暑い時期にはぴったりの食材なので、程よく取り入れてみてはいかがでしょうかgood

ただし、食べ過ぎると夏バテや冷えを招くこともあるため、バランス食べましょうbanana

<冷房いらずで節電にも>

昔ながらのすだれ・よしずで2~3℃マイナス!

この夏、あらためて注目されているのが、風は通しつつ、直射日光を遮るすだれやよしず。窓の外に設置するだけで、2~3℃室温を下げるといわれています。

また、熱を放出しづらいコンクリートのマンションなどでは、コンクリートがむき出しにならないよう、ベランダにすのこを敷くのもアイデア。保水性も高いため、マンションでも打ち水ができるメリットがあります。夕方、ベランダはもちろん、すだれやよしずにも打ち水をするのがおすすめです。

話題のグリーンカーテンを試したいなら、アサガオ、ゴーヤ、キュウリなどのツル科の植物がおすすめbud苗から育てれば、初心者でも失敗なく育てられますheart02

<暑さ対策の勘違い>

就寝前に、水風呂で体をクールダウン。これで熱帯夜でもぐっすり?
水風呂では肌表面の血管が縮まり汗をかけないため、かえって体の内側に熱がこもってしまいます。涼しく眠りたいなら水風呂はNG。また、交感神経を刺激し体が興奮状態になるため、寝つきも悪くなることも。入浴は、程よく汗をかく程度の温度ではいりましょう。

冷房の温度を上げて扇風機を一緒につけるのも節電に繋がるそうですnight

いろいろな暑さ対策グッズも出ているのでチェックしてみるのいいですねnote

«  よッイケダン!! | トップページ | 鶴、鶴、鶴・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。