« ★ハワイにて★ | トップページ | 初詣☆ »

2011年12月28日 (水)

お正月

こんにちは。ブライダルエステ専門店名駅店の浅井です。

日本はクリスマスが終われば、すぐお正月ですねfuji

楽しみですーheart02

それぞれの家で毎年過ごし方はあると思いますが、

我が家では30日にお餅つきをし、

元旦にはおせちを食べ、2日にはとろろごはんとお雑煮を食べ、

3日にはおしるこを食べる。

という流れがありますnote

そこで・・・おせち料理の由来をご紹介diamond

●黒豆……まめ(健康)に暮らせるように

●数の子……子孫繁栄

●田作り……豊年豊作祈願

●昆布……よろこぶ

●海老料理……ゆでたり焼いたりすると、えびの背が丸くなることから、腰が曲がるまで長生きできますようにという願いが込められています。

●煮物・・・

ごぼう…一家の土台がしっかりするように。

れんこん…けがれのない植物とされています。

里芋…子だくさんを願うお祝い事に使われます。

●鯛(タイ)……鯛はおめでたい魚として有名

●栗きんとん…金団」と書き、財宝という意味。 今年も豊かな生活が送れますようにとの願いが込められています。

●錦たまご(ニシキタマゴ)……卵の白味と黄味をわけて、ニ色でつくった料理の二色とおめでたく豪華な錦との語呂合わせ。

●金平ごぼう(キンピラゴボウ)……豪傑金平にちなんで強さや丈夫さを願い。

●紅白かまぼこ(コウハクカマボコ)…祝儀用としてかかせないもの。

 紅白のおめでたい彩りから、おせちの定番となった。

由来を知り食べたり作ったりすると、より楽しめますねheart01

是非皆様もご家族の為に腕を揮ってくださいねgood

« ★ハワイにて★ | トップページ | 初詣☆ »