« 野菜スープで美味しく痩せる! | トップページ | 秋のお肌 »

2012年9月29日 (土)

アットウエディング★

こんにちはsunブライダルエステ専門店、大宮店の阿部ですpaper

めっきり秋ですね・・・

個人的には夏が好きなので、若干淋しい気もしますが、秋は食べ物が美味しいですからねheart01

さてさて、ここでちょっぴり素敵なお話shine

本来、新婦が両親に向かって最後に「今まで育ててくれてありがとう」の手紙を読みます。
が、この結婚式では新郎へ手紙が読まれました。
しかも、手紙の書いた主は、新郎の母。
新郎は父が数年前に他界し、新郎と新郎の妹、そして母の母子家庭となっていました。
新郎は、父親の代わりに母親と妹を支えていくと思われましたが、結婚は「婿に行きます」というもの。
最初は母も驚いて戸惑ったようですが、新郎の固い意志にほだされ「行っておいで」と快く送り出してくれました。そのときの、心情とはげましの言葉を手紙につづり、司会者が代読したのでした。
式に参列した人たちも「長男がお婿に行くのか。母親はさぞさみしい気持ちであろう」と思っていたところに新郎が母親へ贈る言葉なら分かりますが、あえてサプライズで母親が息子へ激励を送った。
式に飽きていた小さい子供でさえ、その母親の言葉に耳を傾け、心奪われていました。なくなった父親はとても厳しく、「男とはこうあるべきだ!」という考えをしっかり持った人でしたがその父親との思い出などにふれ、「どこに行っても、あなたは私たちの息子。
がんばっておいで」と送り出した母親のかっこいい姿。ひきこまれていく、すばらしいスピーチにみんなが涙ぐんでいました。

最近の式には決まりはありません。

お二人らしく式をして、ゲストの方に感動を与えて下さいnote

年内に2つ式に呼ばれて参列する予定です(゚▽゚*)

これから、楽しみにしていますheart01

« 野菜スープで美味しく痩せる! | トップページ | 秋のお肌 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。