« 柿 | トップページ | 鎌倉旅行 »

2012年11月 7日 (水)

万能野菜

こんにちはflair

ブライダル専門店美4サロン浦和店の久根木ですvirgo

最近寒くなってきたので温かい食べ物が必須ですよねpaper

clover今日は私が大好きな『ねぎ』についてお伝えしたいと思いますclover

ねぎは、白い部分と緑の部分で栄養成分が変わりますsign03白い部分は淡色野菜、緑の葉の部分は緑黄色野菜となります(´,_ゝ`)note
作用として、血行を良くし、からだを温める効果がありますup
これは、ねぎ特有の辛味のアリシンの効果ですpaper
ねぎは、疲労回復の効果があるビタミンB1の吸収を高める効果があるので、カゼで弱ったからだに効果がありますdash葉っぱの部分には、カロチン、ビタミンCが含まれていますので、カゼ予防にもなりますbud

ねぎにはいろいろな使い方がありますdanger

oneねぎを細かく刻んで、生みそと刻みしょうがを入れて熱湯を注いで飲むと、発汗が促され、熱が下がる作用がありますbell
two痰や喉の痛みには、千切りにしたものに、日本酒や水を入れて10分ほど煎じたものを飲むと効果がありますbell
three不眠には、ねぎの成分、イオウの鎮静効果を利用して、枕元に置いておくと良いですbell
しもやけには、ねぎを焼いて、患部に貼ると効果がありますbell

ねぎを切り置きしておくのは良くないそうですよdown
しかも薬効成分のアリシンが揮発性なので加熱し過ぎると効果は半減するそうですsweat01

spadeこれからの時期‥効果的に摂りましょう(◎´∀`)ノspade

« 柿 | トップページ | 鎌倉旅行 »